お知らせ 北海道内フットパス 可能性を語る

3月21日(月)春分の日午後1時30分から、エコ・ネットワーク札幌と日本フットパス協会の共催で、道内フットパス 可能性を語るをズームで開催されます。

NPO法人環境ボランティア野山人 理事長 佐川泰正が「北海道のフットパスが持つ可能性」と題して講演します。

細部については、北海道新聞3月12日(土)の朝刊に記事が掲載されていますのでご覧ください。

(引用:北海道新聞2022年3月21日(土)朝刊「知つ得北海道」の一部記事を引用しました。)